二重整形ならすっぴんにも自信【主治医と良く相談することが大切】

サイトメニュー

色々な二重形成術

カウンセリング

似合わせ目元の作り方

「人と初めて会った時どの部分を見るか」と尋ねると一番初めに目にするパーツとして“目”を挙げる人が多くいます。「目を見て話をするのがマナー」という人もいますし、それほどまでに目は印象を残す部分と言えるでしょう。そんな自分の目がキライという人や、小さいのが気になるという人も多く二重整形は多くの需要がある整形手術です。二重整形の特徴として、その期間の長さが挙げられます。埋没法のような糸を使った施術法は整形をしてからおよそ3年〜5年前後が持続期間と言われており、その分値段がやや低めに設定されているのが特徴です。糸で瞼にクセをつける手術法なので、糸が切れてしまうと元の状態に戻ってしまうのですが、5年経っても糸が切れない人もいますし、まぶたが薄い人は整形だけで癖付けされることで糸が切れても二重が維持されることもあります。次に効果が半永続的ともいえる二重手術ですが、メスを使う切開法がこれにあたると言えるでしょう。メスを使うので埋没法よりも腫れや赤みが出やすく料金も高めですが、糸では作れないようなくっきりした二重ラインが作れることや、その効果の長さを考えると、妥当といえます。二重の整形を考えているならまずはこの埋没法か切開法かを選ぶところから始めることになるでしょう。予算や周囲に整形を知られたくないかといった自分の希望を順位づけしておき、医師と相談しながらどの手術法が自分にあうかを決めることになります。こうなりたいと考える目元は千差万別ですから、医師に自分の要望を伝える時は細かなことまで漏らさず伝えるのがポイントです。いくつになっても、またどんなことでも初めて挑戦する時は不安な気持ちがあるものです。とくに美容整形は自分の体や顔に手を加えるわけですから、色々な面で不安に感じたり心配するのも当然と言えるでしょう。ここでは初めての整形を考えている人の中でも、二重整形を検討している人にぜひ知っておいてもらいたい基本的な知識についてご紹介します。二重をつくる整形は他の整形と比べると比較的リーズナブルで気軽にできる整形です。麻酔を必要とはするものの、糸を埋め込んで作る二重整形なら施術にかかる時間はだいたい5分〜10分ほどであっという間に終わってしまいます。メスでまぶたを切る切開での形成でも15分前後とかなり短い時間です。整形手術をするまでの流れとしては、医師のカウンセリングを受けて、どんな目元にしたいかといった希望をすり合わせながら施術方法を決めるのが一般的なフローと言えるでしょう。そして施術を受けた後は仕上がり具合を確認するために数回通院したら完了となります。意外にもあっという間で、来院つまりカウンセリングを受けてから二重整形が終わるまでの流れは大体1ヶ月〜2ヶ月くらいを目安にしておけば良いでしょう。1番気になるのは料金かもしれませんが、これは美容クリニックによって価格設定が異なるので明確な基準を定めるのは難しいといえます。だいたい埋没法で3〜5万円前後、切開法で10万円〜20万円くらいが平均的な価格になるでしょう。二重整形は手頃な値段で施術時間も短く、それでいて自分の印象をぐっと変えられる施術です。気になっているならチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

Copyright© 2018 二重整形ならすっぴんにも自信【主治医と良く相談することが大切】 All Rights Reserved.